唐津市子育て支援センターりんく|広々キッズルームで遊具も充実!

りんくアイキャッチ



「日曜日、子どもと一緒に何しよう?」

こんな悩みを持つことありませんか。

特に、お天気が悪い日やパパがお仕事の時などは行く場所に悩みがち。

糸島市のお隣にある佐賀県唐津市に、そんな悩みを解決してくれる素敵な場所があります。

唐津市子育て支援センター「りんく」です。

公共の施設では珍しく日曜日も開館していて、JR筑前前原駅から車で1時間弱で行けます。

もちろん唐津市民以外の利用もOK。

無料で1日中楽しめます

広々したキッズルームには大型遊具もたくさん。

糸島在住ママ
糸島から行くには少し時間がかかりますが、それでもすぐにリピートしたいと思いました!!たくさんの人に知ってほしい場所です。

というわけで、糸島情報ではありませんが今回は番外編としてお届けします。

子育て支援センターりんくとは?

りんく外観
りんく外観

「りんく」とは唐津市子育て支援センター・障がい者支援センターです。

このうち、子育て支援センターは3、4階にあり、2017年3月末にオープンしました。

この子育て支援センターは、主に就学前の乳幼児とその保護者を対象にした 施設で、

  • 3階:子育て支援情報センター
  • 4階:キッズルーム(屋内運動場)

に分かれています。

この記事では、4階のキッズルーム について紹介します。

キッズルーム の概要は以下のとおり。

住所 佐賀県唐津市東城内1番3号(りんく4階)
電話番号 0955-58-8096
開館時間 午前10時~午後5時
(最終入館は午後4時まで)
休館日 月曜日(※)、12月29日~1月3日
※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日に休館。
HP https://www.city.karatsu.lg.jp/kosodate/shisetsu/hoken/kosodateshiencenter.html
駐車場有(建物下に30台分の無料駐車場)

我が家は最初、間違って「子育て支援情報センターの大手口サテライト」に行ってしまいました(ナビに誤って大手口サテライトの電話番号を入力してしまったため)。

糸島在住ママ
キッズルームがある「りんく」の住所や電話番号は上記のとおりですので、お間違いなく~!

りんく4階の キッズルーム はどんな場所?

案内板
りんく3階と4階の案内板

りんくの特徴は以下のとおりです。

  • 遊具が充実している
  • 飲食も自由にできる
  • 年齢別に遊べる
  • 絵本もたくさん
  • 授乳室や給湯室も完備
糸島在住ママ
一つ一つ詳しく見ていきましょう!

遊具がたくさん

大きなすべり台
大きなすべり台

4階のエレベータを降りて受付に向かうと、奥の方に大きなすべり台が見えました。

入った途端ワクワクしますね。

そのほか、 最近流行のボルダリング。

ボルダリング
ボルダリング

男の子たちが喜びそうな電車や車で遊べるコーナーもあります。

電車遊び

おままごとスペースとお店屋さんごっこができるスペースも大人気。

お店屋さんごっこ

乳児用スペースは、柔らかいマットが敷かれている安心して遊ばせることができます。

乳児用スペース

年齢別にスペースが設計されている

それぞれの遊具の近くに年齢の表示があります。

表示された年齢の人しかそのエリアに入ってはいけないというわけではありませんが、どのくらいの年齢の子ども向けかパッと見でわかるので、わかりやすくてよかったです。

絵本もたくさん

絵本コーナー
絵本コーナー

絵本コーナーも充実しています。

人気の絵本シリーズはもちろん、初めて見かけた面白そうな絵本も。

しかも比較的キレイな状態なので、気持ちが良かったです。

自由に飲食できる

飲食スペース

キッズルーム の一画に、飲食スペース(キッズサロン)が設けられています。

お弁当など持ち込めばお昼ご飯をここで済ませられます。

食べる前の手洗い場もすぐ横に設置されているので便利です。

奥には荷物置きスペースもありますよ~。

授乳室や給湯室も完備

ミルク調乳
レンジと冷蔵庫

調乳ができるよう飲食スペースすぐ横に、給湯室があります。

ここには調乳用のお湯だけでなく、電子レンジや冷蔵庫もあり、自由に利用できます。

多目的トイレ(1つ)もあり、オムツ替えはもちろん、トイトレ中の子どもも安心して利用できそうです。

ただ、子ども用トイレおよびオムツ替えスペースは1カ所のみなので、土日など利用者が多いときは混み合う可能性も。

平日は全く問題ありませんでした。

唐津市の子育て支援拠点「りんく」の利用方法・注意点

利用時の利用方法や注意点を簡単にまとめます。

利用方法

りんく入り口

4階に直接行って、受付で名前等を記入。

予約不要で、いつものおでかけセットのみ持っていけば大丈夫です。

唐津市民以外でも利用可能。

スタッフの方に声かけして途中退出もできます。

注意点

施設利用時のルールは3つです。

  • 保護者の付き添い必須(子どもだけの利用、友達の子どもを自分の子どもと一緒に連れて行くことはNG)
  • オムツ、ゴミは持ち帰り
  • すべり台は逆方向(すべる面)から登らないこと

そこまでルールも多くなく、自由度が高い施設だと感じました。

そのほかに実際に利用してみて感じた注意点が2つあります。

  • 広すぎる!!

 →子ども複数人に対して大人1人だと目が行き届かない可能性大です。

糸島在住ママ
「子どもの人数≦大人の人数」で行くことをおすすめします。
  • 土日は混み合うことも

→特に雨の日の土日は平日に比べると人が多い印象。

 建物下の駐車場が満車になることも。

 ただ、日によってバラツキがあり、基本的に利用者少なめです。

ちなみに平日に利用した時は、13:30~14:30の1時間は貸し切り状態。

糸島在住ママ
こんな充実した施設を一家族で独占できるなんて驚きでした。確実にのんびり過ごしたい方は平日がおすすめですよ

唐津市の子育て支援は糸島市民でも利用可。子どもと一緒に丸1日思いっきり遊ぼう!

おりがみ

3時間強たっぷり満喫し、親も子も大満足でした。

帰宅時にはスタッフの方から折り紙のプレゼントも。

知っているキャラクターが沢山あって、娘(2歳)がとっても嬉しそうでした。

駐車場の数台分は屋根付きスペースなので、そこに駐車できれば、全く雨を気にする必要がないので、これからの梅雨の時期や暑い日にもいいですね。

外遊びしているのか勘違いするほどに、親子で思いっきり遊べる場所です。

ぜひ一度利用してみてください。

[この情報は記事公開日時点の情報です]



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

フリーライター/会社員/2児の母 糸島歴3年半。 糸島市「ママライター育成講座」受講を経て、フリーライターとして活動中。主に糸島市が運営する子育て世代向けサイトやフリーペーパー情報誌での取材・記事執筆。